肝がん の診断と治療のエキスパートとして、400名の肝臓癌に対し延べ1300回の肝動脈栓術(TAE)を施行。CT・アンギオシステムを導入し、精密なASが可能です。



肝臓癌治療。門脈・動脈・同時塞栓術では、その治療成果が国際的に高い評価を受けています。

当院のコンセプト・理念・院長のごあいさつ

岩本内科のコンセプト

岩本内科医院を開業し、今年の6月で21年が過ぎました。

「小さくても、ベストの医療を」と考え、その場できちんと検査が出来、正確な診断・治療が、その場でできる医院としてやって来ました。

北九州に一台しかないアンギオCT装置を備え、私の専門である肝臓がんの治療は、平成21年1月にアメリカの有名な癌雑誌「Cancer(キャンサー)」に掲載され、世界最高レベルの治療成績を上げております。

肝臓癌の治療

現在、当院では1年間に70人余りのガンを発見して来ておりますが、ほとんどが早期で見つかっております。

スタッフ一同、"For the best medicine" を合言葉に、今後も頑張って参ります。これからもよろしくお願いいたします。

2011年8月
医療法人 岩本内科医院
岩本 昭三

医院概要

岩本内科院の実績はこちら

 
施設名岩本内科医院岩本内科院
所在地〒802-0832 福岡県北九州市小倉南区下石田1-2-8
TEL/FAXTEL:093-961-4118/FAX:093-961-1942
診療科目 内科・消化器科
診療時間 平日
9:00~12:00
14:00~18:30(火曜・木曜は15時より)
土曜日
9:00~13:00
受付は 8:30~
休診日
日曜日・祭日
機関指定・認定等日本内科医学会
日本肝癌学会
日本消化器病学会
入院設備病床数: 19床
特別室  1室(バス・トイレ・テレビ・エアコン)
1人部屋 1室(テレビ・エアコン)
2人部屋 1室(テレビ・エアコン)
3人部屋 5室(テレビ・エアコン)
主要な検査項目 電子内視鏡(食道・胃・大腸)
透視撮影 (デジタル)
X線撮影 (デジタル)
X線CT撮影
アンギオCTシステム
腹部超音波装置(エコー)
心電図・24時間心電図(ホルター心電図)
血液生化学検査
ヘリコバクター・ピロリ判定検査
※約1~2時間で血液も含めて全身の精査が出来ます。

岩本内科のあゆみ

岩本内科のあゆみ
平成2年6月肝細胞癌(HCC)の患者さまを50人以上抱えて岩本内科医院を開業。
入院施設も備えた、19床の医院でCT、血管撮影装置を備え、透視台、エコー、内視鏡、生化学分析機を持ち、コンセプトは、専門性をもった検査、治療が出来、その場で的確な診断のできるミニ病院として開業しました。
平成12年 当時、北九州で一つしかない血管造影CT Angio-CT(IVR-CT)を導入し、さらに精密な肝癌の治療にチャレンジしております。
平成22年 私が今まで行ってきました、肝癌の治療法「門脈・動脈同時塞栓療法」が、アメリカの有名ながん学会誌「Cancer(キャンサー)に掲載されました。
平成23年 昨年、開業20年を迎えました。これからも患者さまの立場にたった医療を行って行きますのでよろしくお願いいたします。
平成26年 前院長岩本 昭三に代わり、新院長として山口 泰三が就任致しました。これからも患者さまの立場にたった医療を行って行きますのでよろしくお願い致します。

医院概要   岩本内科院の実績   診療のご案内   主要設備のご案内
アクセス   スタッフのご紹介     採用情報

院長:山口泰三と二代目ガンちゃん先生のブログ

初代ガンちゃん先生より継続し、院長:山口泰三と二代目ガンちゃん先生が、肝臓がんに関する知識・治療法などをブログで発信しています。外部ブログ


岩本内科医院のご案内

診療時間

平日(月~金) 9:00~12:00
14:00~18:30
(火曜・木曜は15時より)
土曜 9:00~13:00

休日

日曜日・祭日

診療科目

内科・消化器科

診療案内の詳細はこちら

岩本内科医院の診察予定表

キーワードで検索