脂肪肝は、動脈硬化やさまざまな生活習慣病を引き起こす恐れがあります。定期的な検査を受けましょう。



肝臓がん治療。門脈・動脈・同時塞栓術では、その治療成果が国際的に高い評価を受けています。

脂肪肝について

脂肪肝とは、肝臓の肥満症ともいえる状態です。クリックで拡大画像

左図:
脂肪肝とは、肝臓の肥満症ともいえる状態です。


近年、脂肪肝が30代~40代を中心に増えつつあります。

脂肪肝とは、食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった肝臓の肥満症とも言える状態です。
肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった脂肪肝は、動脈硬化を始めとするさまざまな生活習慣病を引き起こす恐れがあります。
痩せていても大丈夫というわけではないので、定期的な検査を受けましょう。