岩本内科医院は、地域医療の実践と、肝臓癌の治療に努めます。門脈・動脈・同時塞栓術では、その治療成果が国際的に高い評価を受けています。



肝臓癌治療。門脈・動脈・同時塞栓術では、その治療成果が国際的に高い評価を受けています。

アジア太平洋肝臓病学会

当院で施行している肝がん の栄養動脈と門脈を同時に塞栓する治療 Angiographic Subsegmentectomy は、 外科治療に匹敵する効果がみられ大きな副作用もありません。

肝がん の治療

Title    Aim    Method    Object
Results    Complications    Conclusions

【Title】

Angiographic Subsegmentectomy for the Treatment of Patients with Small Hepatocellular Carcinoma.

Shozo Iwamoto MDIwamoto Hospital
Hayato Sanefuji MDDepartment of Clinical Laboratory and Research Division,
Kitakyushu General Hospital,
Osamu Hongo RTIwamoto Hospital

【Aim】

We have successfully achieved a novel treatment for patients with small hepatocellular carcinoma (HCC), called Angiographic Subsegmentectomy (AS).
The feeding artery of HCC and portal vein are embolized simultaneously .
So that HCC and surrounding liver parenchyma fall into necrosis and disappear .
The effectiveness of this method has been almost equal to surgical Subsegmentectomy.
Our method and excellent results are described below.

次(Method)へ→

院長:山口泰三と二代目ガンちゃん先生のブログ

初代ガンちゃん先生より継続し、院長:山口泰三と二代目ガンちゃん先生が、肝臓がんに関する知識・治療法などをブログで発信しています。外部ブログ


岩本内科医院のご案内

診療時間

平日(月~金) 9:00~12:00
14:00~18:30
(火曜・木曜は15時より)
土曜 9:00~13:00

休日

日曜日・祭日

診療科目

内科・消化器科

診療案内の詳細はこちら

岩本内科医院の診察予定表

キーワードで検索