岩本内科医院は、肝臓癌の治療に努めており、門脈・動脈・同時塞栓術では、その治療成果が国際的に高い評価を受けています。2009年には読売新聞に掲載されました。



肝臓癌治療。門脈・動脈・同時塞栓術では、その治療成果が国際的に高い評価を受けています。

2009年5月29日 読売新聞での掲載情報

肝臓癌 臨床からの報告が米国学会へ

プロフィール

医療法人 岩本内科院
岩本 昭三院長

【プロフィール】
・1977年 熊本大医学部卒。北九州総合病院、小文字病院の各内科部長などを経て
・2000年 岩本内科医院(19床)を開業、現在に至る。日本消化器学会消化器病専門医。
58歳

【関連リンク】
・岩本内科院ホームページ
・肝細胞癌疾患者とともに(学会発表の論文より)

栄養動脈と門脈を塞栓

肝臓がん治療に動脈・門脈同時塞栓(そくせん)療法を実施している北九州市の岩本内科医院(北九州市小倉南区下石田)の岩本昭三院長の実績報告が、 近く米がん学会誌「Cancer」に掲載される。
この療法は肝臓がんの多い福岡県で約30年にわたり塞栓療法の臨床研究に取り組み、再発の少ない治療法を追求する中で考案したもの。
岩本院長に、権威ある米国の専門誌も注目した報告書のポイントを伺った。

CTによる診断
CTによる診断

まず肝臓がんの特徴と現状をお聞かせください。
岩本:がんで亡くなる方のうち肝臓がんは3位を占め、年間3万2000人にのぼります。
戦後、C型肝炎などに感染した人が肝臓がんに移行するケースが多く、いまがピークに来ていると思います。
新しい治療法もいろいろ登場しています。
しかし一度出現すると、治療しても繰り返し再発しやすいのが肝臓がんの特徴です。

内視鏡による診断中の岩本医師
内視鏡による診断中の岩本医師

では先生が進められている治療法についてご紹介ください。
岩本:動脈・門脈同時塞栓療法と呼んでいます。
肝臓がんの治療法には肝動脈塞栓術があり、これは心臓から血液が送られる肝動脈を遮断してがん細胞の栄養を絶ち、壊死(えし)させる方法です。
しかし肝臓にはもう一つ消化器から血液が流れ込む門脈がありますので、門脈も同時にふさぎ、治療効果を高めるのが同時塞栓療法です。
1回の施術でがん細胞を消滅させることができるわけです。

岩本内科医院正面エントランス
岩本内科医院正面エントランス

こうした治療法が可能になった背景には、血管造影とCT(コンピュータ断層撮影)を一体化したアンギオCTの導入と、マイクロカテーテルの進歩があります。
アンギオCTは数ミリの門脈と動脈の血流を同時に見られる最新の診断装置です。
モニター画面でそれを確認しながら1ミリ以下のカテーテルを亜亜区域(末梢)のがん細胞に通じる栄養動脈にまで進め、ゼラチンスポンジ片で塞栓。
門脈も油性の造影剤で十分描出しながら塞栓します。

学会誌「Cancer」に掲載される実績報告の内容をご紹介ください。
岩本:私が動脈・門脈同時塞栓療法を始めた2000年以降、昨年までに肝臓がんの治療した120人の患者さんの経過をまとめて発表しました。
内容は、がんが3センチ以下であれば、同時塞栓療法によって患者さんの9割は1回の施術でがんを消滅させられたことや、再発率が低く、生存率でも良好な結果が得られたことなどを紹介しています。
掲載される内容は今年2月に香港で開かれアジア太平洋肝臓学会議で発表したものです。
学会誌「Cancer」が掲載を決めたのは、長期生存率のきわめて良いことに注目したのではないかと思います。

今後の普及についてどうお考えですか。
岩本:動脈・門脈同時塞栓療法の特色は、動脈と門脈の微細な血管を確認しながらがん細胞に通じる血管に沿って的確に治療できることです。
また多少の痛みや発熱などはありますが、手術のような負担を患者さんにかけることもなく、2週間ほどで退院できます。
この治療法はまだわが国では余り行われているわけではありませんが、治療後の再発の多い肝臓がんの患者さんに広く知っていただきたいと願っています。
付け加えれば、今年は早期肝がんの国際的コンセンサスが決まりましたが、私は従来信じられてきた多段階発がんのストーリーで発がんする肝がんは少ないと考えています。
肝がんが著しく血管新生が多いという特徴を早く解明し、きちんと再発を抑える薬剤の開発が望まれます。


院長:山口泰三と二代目ガンちゃん先生のブログ

初代ガンちゃん先生より継続し、院長:山口泰三と二代目ガンちゃん先生が、肝臓がんに関する知識・治療法などをブログで発信しています。外部ブログ


岩本内科医院のご案内

診療時間

平日(月~金) 9:00~12:00
14:00~18:30
(火曜・木曜は15時より)
土曜 9:00~13:00

休日

日曜日・祭日

診療科目

内科・消化器科

診療案内の詳細はこちら

岩本内科医院の診察予定表

キーワードで検索